~ ご挨拶 ~


Aloha,

私がフラを始めたきっかけはたまたま観ていたBS放送でした。それはハワイ島ヒロ市で開催されるフラの祭典

【メリーモナークフェスティバル】です。

 

若い女性たちが一糸乱れぬ様子で佇まいや、表情、装飾品など…

すべてが美しく完璧なフラを目にして衝撃を受けたのと同時に、

その時から今すぐに始めなくてはと思いました。


たびたびハワイへと通ううち、フラを踊るにはその背景にあるハワイのことを

知らなければならないのでは・・・・と感じるようになりました。

 

カルチャースクールからフラを始めて著名な先生の下で勉強もさせていただきましたが、、

私としてはより本物のフラに触れたいという気持ちがとても強くなりハワイの先生探しが

始まりました。

 

そして、2006年にクムフラのRich Pedrina 氏と出会い、基本から学び直しました。

さまざまな経験をさせていただき感謝しています。

 

本物のフラというものはただの振りマネではなくハワイ語の詩の意味を知り、

その情景を思い浮かべ、歴史まで入り込んでいかなければならないとさらに確信しました。

 

フラを習えば習うほどその伝統的な文化の深さ、重さを痛感します。

 

2007年からここ盛岡でフラスタジオをスタートさせた私でしたが、

ひとり立ち上げた時から変わらない想いがあります。
それは、「フラというハワイ伝統の文化を傷つけないよう、敬意を持って踊る」こと。


この考えに共感していただける方々とともに、

より良いフラスタジオを作っていきたいと思っています。

 

Mahalo.


Profile

主宰  柴田 容子

 

盛岡市生まれ、盛岡市在住、盛岡大好き♡

ハワイ・オアフ島のクムフラ(フラの師匠)リッチ・ペドリナ氏に師事し、

現在も彼のフラハーラウ(フラの学校)Hālauhula`O Nāpunaheleonāpuaに所属。

現在も修行中。

 

2007年に同氏より、

ハワイアンネーム

「LehuaMamo」=レフアマモ

とともに

スタジオネーム

「Lehua Mamo`O Ali`i Hula Studio」 =レフアマモ・オ・アリィ・フラスタジオ

(Lehua Flower of Ali`i) を授かりました。

 

代表者の主なフラ大会での経歴です。

2008年6月 

オアフ島にて開催の「第35回キングカメハメハフラコンペティション」

クムの生徒として出場

ワヒネ・カヒコ(古典)部門にて4位入賞

ハワイ語賞1位

 

2009年4月 

ハワイ島ヒロで開催の

「第46回 メリーモナークフラフェスティバル」 ロイヤルパレード

クムの生徒として出場

 

2011年3月4、5日

「ホオラウレアジャパン2011」

クムの生徒として出場

ワヒネ・グループカヒコ(古典)部門にて2位入賞

ワヒネ・グループアウアナ(現代)部門にて5位入賞

 

2014年3月7,8日 「ホオラウレアジャパン2014」

クムの生徒として ワヒネ・グループカヒコ(古典)出場

ワヒネ・グループアウアナ(現代)出場

 

各種イベントでのショーのご依頼、講師派遣も承ります。

お気軽にお問合せください。